幼稚園の日曜参観太陽、竹馬研究で大激怒!!

幼稚園の日曜参観日光に行ってきました。
週末とあって、パパが数多くきていました。
家族参観の内訳は、家族で竹馬の加工だ。
処方箋は簡単で、お先に切られて要る木に、釘を金づちで打ち付け、できあがった竹馬にコントラストをぬり、完結だ。
日曜大工、なんて考えると、小学生以降かも、だ。
インストラクターの論評を聴き、竹馬づくり開催だ。
ただ、思っていたより器量がいり、釘を打ち付けるのも一苦労、久しぶりの大工役割、楽しくなって、幼児の事を忘れて、どしどし自ら作ってしましました。
なんとか竹馬が完結し、スクールにかえろうとすると、幼児がいません。
スクールに歩いていくと、帰宅容貌をした幼児が、無視して下駄箱にむかって行きます。
そうなんです。両親が面白く作ってしまったので、怒って口をきいてくれなくなりました。
帰りも一緒には帰ろうとせずに、ザクザク勝手に歩いていきます。
大人げなく楽しんでしまった結果とはいえ、行える、出来ないは関係なく幼児も形作りたかったはずです。
結局は、まる3日光、無視をされつづけ、前から欲しがっていたトミカのマグネット図書の買上で、ゆるしてもらいました。ミュゼ100円キャンペーンいつまで?