駐在妻奮闘記 ?夫の海外赴任先で孤独生活!??

日本に帰省して2週間が経ちました。

最近よく思うのは、日本にいると、なんの変哲も無い毎日でも、日本にいるというだけで毎日がワクワクするということ。日本の、何においても洗練された感じと、育った国にいるという安心感と信頼感からか、心からリラックスしてのびのびと暮らせています。

夫の海外赴任で海外に移住してもうすぐ1年になろうとしていますが、「海外駐在妻」という、なんだかかっこいい響きとは裏腹に、実際は心身ともに戦いの日々を送っています。

まずはじめに、引っ越したばかりの頃は友達がいない!しかも全く知らない土地で暮らさないといけず、聞こえてくる言語は日本語ではない。
学校に通っているわけでもないので、こんな歳になってから友達を作るのは、エネルギーをめちゃくちゃ使います。
「駐在妻=孤独」こんなふうに思ってしまうほど、引っ越したての頃の話し相手はいつどんな時も夫のみでした。

でも同じ日本人と駐在先で出会ってしまえば、あれよあれよという間に友達の輪が広がっていくのも、駐在妻ならではの特権かもしれません。

ふとしたきっかけで出会った日本人のお友達のおかげで、今では新しい何人かの友達と、日々助け合いながら過ごしています。

友達って、日々の生活をもっともっと楽しくしてくれる、かけがえのない存在なんだなぁ。

カキについてやソフトクリームについてやった

19段階予行くらいからプランされていた、種類番組を見ました。最初は、カキについてやっていました。貝類の取り分けカキにだけ食あたりが多いのはなぜなのかについてやっていました。最初は、通りの方に聞いたりしていました。しかし、勘違いしている方が多かったです。カキは、栄養分と毒を一緒に大勢吸い込んでいるみたいです。カキには衝撃的な能力があるみたいです。水槽に入れていると、きれいになっていくみたいです。吸いこみ力量は、アサリの10ダブルみたいです。黴菌やウイルスは排泄されない結果、カキは、食あたりが多いみたいです。知らなかったので知れて良かったです。次は、ソフトクリームのとうもろこしについてやっていました。唐黍のとうもろこしではないのですが、ソフトクリームのとうもろこしは何なのかについてやっていました。そして、スタジオに行って聞いていました。Englishでとうもろこしは円すいという定義だそうです。次は、超巨大な航空ってどうして洗っているかについてやっていました。