地球カテゴリー惑星などについて勉学をしていました

惑星などについて受講しました。金星のエアは二酸化炭素を主成分とし、気圧は地球の約90倍に及びます。また、金星の雲は濃硫酸でできている。金星は地球より日光にほど近いことと、エアや雲による強烈な温室効能の結果、偽造の気温は460℃にも達します。水星の偽造は、クレーターや崖が見られます。火星は、自転ローテーションや自転主軸の傾きが地球と似てあり、シーズンのゆらぎがあります。火星には二酸化炭素を主成分と始めるエアがありますが、その分量は低く大気圧は地球の約170分の1にすぎません。火星偽造にはクレーターの以外、巨大な火山や峡谷が存在し、過去には水が流れていたと当てはまる河川の跡も見られます。また、2004時の火星追求車種オポチュニティーによる追求では、水が存在した岩石学的確信も見つかりました。木星は太陽系最大の惑星で、半径は地球半径の11.ダブル、質量は地球の318ダブルだ。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。

今日のビールのお共は何にしますか?ズボラレシピのごクエスチョンだ。

今日は、重労働でデイリータップリ汗をかいている男子のビールのおつまみに、
「塩味きんぴら独特」を作ります。
邪魔が大嫌いな俺流の処方箋をご問い合わせ。
エッセンス:牛蒡、塩気、出し汁の素、ごま油、すりごま。※容量はお好みで
(用具材はお好みで増やしてもいいかもだ)
まずは、牛蒡の皮むきなんですが、包丁なんて用いませんよ!
【利便ゴールその1】
アルミホイルで牛蒡をつつむように、ゴシゴシします。
アルミホイルが勝手にグチャグチャになるので、その食い違いで皮が剥けます。
土臭さが苦手な方はきちんゴシゴシ!
薫りを記したい方は、ササットでOKです。
次はささがき。
よし、また包丁は活かしません。
【利便ゴールその2】
ピーラーを使います。牛蒡をグルグル回しながらシュッシュッっとやっていきます。
ささがきになった牛蒡を水に10当たりほどさらしてから、水を切ります。
フライパンに牛蒡を入れ、ひたひたに上るくらいのお水と塩気小匙1ぐらい(半端)を入れて10当たり程煮ます。(俺は灰汁が苦手なので更にとことん煮ますがこれも適当で良好)
ひとまず、ザルに上げて水分を切ります。
再度おんなじフライパンに牛蒡を注入し、ごま油(適量)出し汁の素小匙1くらい(半端)を入れ炒めます。味見をして足りないようなら塩気で調整し、火を止めてからすり胡麻をまぶして出来上がり。
【少々雑学】
普通のごま(つぶつぶのままの物)はカラダでマスターできず、丸々体外に排出されるそうなのですり胡麻を使ってます。
以上

冷たくなってもおいしいので、夏にはピッタリですよ。
善悪、お試しを!

乳児の学校行事、夏季催しに参加してきました!

お気象に恵まれ、セミナーでも有名な夏場催しに初めて参加してきました。
とにかく、開会範疇からスタートし、地域の子供たちの舞踊コレクションやブラスバンドの公演を見ました。
子供たちの一所懸命さと演習の反響を感じて、最初から感動してしまいました。
また、子供たち本人も屋台を手伝ったり、協力して盛り上げていらっしゃる容姿にも、大勝利なお催しだと思いました。
取締役の面々も、昼前前もって変化をしていてくれたみたいでした。私も児童が小学生にいるうちに、招待する側にまわり、ヘルプしようと思いました。
射的や、優秀ボールすくい、やき傍ら、ポテト、ヨーヨー、スイーツすくい、くじ引きなどがありましたが、全般50円という費用でした。なんて、喜ばしい費用。
必ずしも、焼きそばが数少ないとかいうわけでもありません。児童もお元金の範囲で、多々考えてやりたいものをやっていました。
小学生の校長教員や、教員方も参加していて、盛り上がっていました。はからずも、ありがたみを感じた毎日でした。

あんこは何れ派と聞かれても答えられません

あんこはこしあんとつぶあん、どっちがマニア?というおしゃべりは誰でも宿命で一度はしたことがあると思います。およそ私の宿命でも3,4回はありました。でも絶えず答えが出せなくて、しんどい者だと思われてしまう。でも仕方ないのです。そのときそのときの、一筋もあり、つぶのあの噛んですときの印象を勧めたく陥るときもあれば、こしあんの、しっとりを味わいたくなるときもあります。またそのほかの理由では、おしるこのときは、つぶあんが嬉しいし、あんぱんのときは、こしあんがいいし、大福のときも、こしあんがいいしという感じでそれぞれの食べ方で陥るんですよね。だから単につぶとこし、どっちがいいと聞かれてもこういった具合でレスに弱るのですよね。これとおんなじのが色彩だ。何色彩がいいと聞かれても何とか、答えられなくて面倒な者だと言われますね。でも身に言わせれば、自家用車は黒が素晴らしいし、洋服は茶繋がりがマニアだし、住宅の外壁だったら灰色繋がりがマニアだし、靴下だったら白が好ましいという感じで、一つの色彩に絞れないんですよね。ぐっすり青とか緑とかたちまち答えられるやついますが、じゃ青い自家用車、のぼりたいの?と思ってしまう。面倒なやつですよね、身。

試験のことと試験が終わってからのことを習得

試験室などについて学習をしました。試験室にはトラップがいっぱいあります。使用した箱はきれいに洗って原料の場所にもどします。試験器機は、原料の場所にもどします。試験室ではふざけてはいけません。髪や洋服のそでなどに、火や薬品がつかないように衣類に注意します。立って試験をします。試験器機を客席のはじに置かないようにします。客席の上には、必要なものだけを出しておきます。理科の試験を安全に規則正しく行うために理科室の原理を守りましょう。大切なのは、医師の指南にしたがうことです。次は、ガラス器機の洗い流しお客様についてだ。試験管の流しお客様は、試験管は下を割らないように気をつけて流します。ビーカーの洗い流しお客様は、ビーカーはスポンジかブラシを使ってすすぎます。フラスコの流しお客様は、上の長さは上をにぎるポイントで調節します。外層はスポンジ、内方はブラシですすぎます。そして、試験器機が乾くように下向きにふせておきます。とっても勉強になりました。

ハングル講座とフラダンスの練習日が同じ

月曜日がハングル講座とフラダンスのスポットレッスンが重なり迷った末フラダンスの練習に行くことにしました。韓国語講座へ通うようになって6年が経ちますが、今まで何においても優先して参加してきたけれど、選択の末休むというかさぼるのは初めてです。 5人だけの講座ですが月2回、授業があることが生活の中でリズムとして定着してきています。講座の生徒同士交流も徐々に増え、韓国語のレベルアップより親交を深めることが目的になり、授業で日常の出来事を発音が不確かでもハングルで話して、時には英語も飛び込み 外国語を話す楽しみを味わっています。 フラダンス教室に通い始めたことで、日常の変化を韓国語に置き換えるソースが増え、二つの趣味の同時進行もいいなと思っていましたが、未熟なフラダンスをもう一歩進めたい気持ちの方が強かったため欠席の連絡をこれからラインでチャットにアップします。 たいがいは風邪ですが他の方が休む時も一人少ないと教室が寂しくなります。月曜日はどうなんだろうか。http://www.madewithsoul.net/

夫が愛用している5本指の靴下は洗濯が大変

夫が愛用している靴下は5本指の靴下。5つに分かれているからあまり蒸れないし、足先の神経を刺激して大変いいと思います。それに何だか、普通のと違って生地が強い気がします。ほとんど破れたことがないので。
ただ脱ぐときに面倒くさいらしく、そのまま裏返して洗濯機にぽいっとすることがどうにもイヤです。洗った後に表替えしてタンスに仕舞うのは私の役目。1本1本が小さいから時間がかかって面倒いんです(-_-;)小さなゴミも一つ一つに入り込んでるし。
出張の時に何足もセットであっらった時にはもう大仕事…。何が大変かって、表にして左右を合わせること。しかも違うお店で買ったものは色は同じだけど微妙に長さが違ったりして。最初の頃は私も丁寧に合わせていたけど、最近では靴下はスラックスで隠れるから、長さの違いなんて誰にも見られないからいっかとちょっとサボったりしてるけど…。
5本指靴下がいいという気持ちは理解します。だけどお願いだから表にして洗濯機に入れてほしいと切に願っています。そして買う時は同じお店で同じものを買ってほしいなと思います。

久しぶりに妹のおごりで外食を楽しむことができました。

今日は久しぶりに外食をしました。もう何年ぶりだろう?と言うぐらい久しぶりにの外食です。3年前に主人が転職をしてからというもの、家計が火の車となり、外食なんて金持ちがするものと思い、ずっと自粛してきた我が家ですが、ボーナスが入ったと言う妹の知らせを聞いて、たかりにいきました。気前のいい妹は、イヤな顔ひとつせずに外食に連れていってくれました。本当にありがたい存在の妹です。妹がいてくれたおかげで私達家族はとても幸せな気持ちになれました。今回の外食も、おごられる身でありながら、リクエストをした我が家族。遠慮なんて全くしません。ずっと食べたかった焼き鳥を食べに連れて行ってもらいました。そこの店の唐揚げがとても絶品なので、迷わずに唐揚げを家族分頼みました。後は定番の焼き鳥セットを頼み、久しぶりにの外食をハイテンションで食べ尽くしました。お酒も沢山飲んで満足です。妹のおかげで久しぶりにの贅沢気分を味わえて、とても幸せな一日でした。葉酸サプリ

幼稚園の日曜参観太陽、竹馬研究で大激怒!!

幼稚園の日曜参観日光に行ってきました。
週末とあって、パパが数多くきていました。
家族参観の内訳は、家族で竹馬の加工だ。
処方箋は簡単で、お先に切られて要る木に、釘を金づちで打ち付け、できあがった竹馬にコントラストをぬり、完結だ。
日曜大工、なんて考えると、小学生以降かも、だ。
インストラクターの論評を聴き、竹馬づくり開催だ。
ただ、思っていたより器量がいり、釘を打ち付けるのも一苦労、久しぶりの大工役割、楽しくなって、幼児の事を忘れて、どしどし自ら作ってしましました。
なんとか竹馬が完結し、スクールにかえろうとすると、幼児がいません。
スクールに歩いていくと、帰宅容貌をした幼児が、無視して下駄箱にむかって行きます。
そうなんです。両親が面白く作ってしまったので、怒って口をきいてくれなくなりました。
帰りも一緒には帰ろうとせずに、ザクザク勝手に歩いていきます。
大人げなく楽しんでしまった結果とはいえ、行える、出来ないは関係なく幼児も形作りたかったはずです。
結局は、まる3日光、無視をされつづけ、前から欲しがっていたトミカのマグネット図書の買上で、ゆるしてもらいました。ミュゼ100円キャンペーンいつまで?