快適な生活のためにもっと物を減らさなくてはいけない

昨日の午後は前半は仕事をしていたのですが、家族が家にいたので猫たちは居間でのんびりしており、私の部屋に来なかったので集中してやれて良かったです。
ようやくひと段落ついたらキッチンに家事をしに行ったのですが、私がほぼ毎日やっている釜のご飯を保温ジャーに移す作業は既に母がやっていました。
そしてその母がキッチンでガサゴソと作業しており、何かと思ったらキッチンに一画の家具の配置を替えています。
その場所は最近よく我が家の愛猫の小さい方がおしっこをする入り組んだ部分で、それを何とかしようということです。
私はろくに手伝わずに横から口を出しただけなのですが、やはり物が多すぎるのでそれを減らすことを提案しました。
我が家は物を捨てられない家で使わない家具、壊れた家電をとっておく家です。
もっと物を捨てなくては思っていたのでこの機会に、と発言したのですが、後で見てみると私の提案は一部聞き入れられたようでキッチンから危険物のゴミ箱がなくなり、物置の前のゴミ箱と集約されたようでした。
それにより以前よりすっきりしたので提案して良かったです。